魂の女性成長支援 浅野塾

自分力養成講座10期生の受講生の声 Y・Kさん (山口県・無職)

自分力養成講座10期生の受講生の声 Y・Kさん    (山口県・無職)

『親に対するわだかまりの気持ちが感謝に変化しました


p07
「自分の自信になる強みを知りたい」、「私がこの人生でなすべき使命は何なのか」。私が浅野塾と出会ったのは前職のメディア関係の仕事を退職する時で、次にやりたいこと、興味のあることはあるけれど本当にその方向に進んでいいのか迷っているそんな時期でした。浅野塾を知ったのは、以前受講した方からの紹介だったのですが、その女性に講座を通して一番身についたことは何かを問うと「自立心」と言われて講座により魅力を感じ受講を決めました。

 なぜ「自立心」と聞いて魅力を感じたかというと、私のこれまでの人生は父親が厳しくまた過干渉だったこともあり、知らず知らずのうちに親の顔色を窺って自分の進路を決めてきていました。そのような状態だったので、いつも自分の意見に自信が持てず誰かにアドバイスを求めてきましたし、自分の人生なのに自分を生きられていない感覚や息苦しさを感じていました。だから、紹介してくださった方から「自立心」と聞いて、「自分の人生を生きるきっかけをつかみたい、そんな自分になりたい」というような思いが湧きあがってきました。今考えるとその思いが強かったのだと思います。  

浅野塾の第1回講座の時に浅野先生から受講生に対して「あなたたちは誰かを救う使命を持った人たち」と言われその時はピンと来ていませんでしたが、その言葉が鮮明に記憶に残っています。1回目の講座以降、毎日の課題が出た時には、「毎日!?続けていけるかな?」と弱い心も出てきましたが、浅野塾を受講しようと思った時の気持ちを思い出し何とか頑張りました。しかし、「自分史」や「ソウルシート」は心の奥の奥にしまっていたことを出す作業はとても苦しかったです。何度も何度も「自分は本当はたいしたことない」とか「私には何もない」というような自己否定の気持ちが出てきて押しつぶされそうになったこともあります。ですが、同期のメンバーに本当に恵まれたこともあり、Facebookの同期生のコミュニティの投稿やコメントを読んで励まされ、4ヶ月間続けることが出来ました。

 同期生はみんな職業や年齢、置かれている状況、さらにキャラクターも一人ひとり違いましたが、その存在は私にとって本当に大きくメンバーと出会えたことだけでも浅野塾を受講してよかったなと思います。                                              

この4ヶ月を経て得られたことは「過去や親に対する認識や気持ちの変化」、「自分の人生の舵取りをする決意」、「自分の強みを受け入れ」でした。「過去や親に対する認識や気持ちの変化」では、自分史を書く中で過去に経験したことでの未完了の感情を再び思い出すことで消化することが出来ました。また事実とその時の自分の捉え方を客観的に見ることで、考え方の癖が分かったりもしました。自分史を書くことは辛い作業でもありましたが特にずっと胸のうちに抱いていた親に対するわだかまりの気持ちが感謝に変化しました。これは、とても得難い体験でした。

浅野塾の期間中には、次のステージへ向けて徐々に行動を起こしていたのですが、その中にはこの先の私自身の人生を大きく左右する決断もありました。その時に、最終的に自分で判断しました。自立している人にとっては当たり前すぎることだとは思いますが、今まで人に意見を仰いできた私にとってはとても勇気のいることでした。しかし、自ら意思決定をすることが出来たのも、私にとっては自立への大きな一歩となる体験でした。これは、「自分の人生の舵取りをする決意」が出来た瞬間でもあったし、これからもそうできるという確信に繋がっています

さらに、自分の強みを受け入れることもできました。私の強みのうち「感受性が強い」があるのですが、過去の体験から「傷つきやすい」というマイナスイメージでしか捉えられていませんでした。しかし、浅野塾を通して長年私を苦しめていたこの「感受性が強い」は、「本質を見抜く力」や「人の気持ちを読み取る力」に繋がっていることに気づくことが出来ました。今後は行動しながら自分の強みをどう活かすかを考えていきたいです。浅野先生の言われた「誰かを救う」そんな自分になっていきたいと決意を新たにしています。

今この瞬間、大人になっても「何か違う」と自分の人生に対して悶々と思いを巡らせながら日々を過ごしている方もいると思います。これまでの私がそうでした。「自分の人生は所詮こんなもの」と諦める前に、見たくないと蓋した過去を掘り起し自分と向き合ってからでも遅くはないと思います。怖いし、辛いかもしれませんが、浅野塾では先生のサポートや仲間の励ましの中取り組むことが出来ます。「今の自分の人生、何かが違う」と思う方は、浅野塾の門を叩くのも一つの手かもしれません。

最後になりましたが、心から受講生に向き合ってくださった浅野先生、受講生をいつも後ろから見守ってくださっていた村西さん、そして熱く自分の人生を諦めていない最高のメンバーに出会えたことにとても感謝しています。4か月間本当にありがとうございました。                      


Copyright(C) 2012 浅野塾. All Rights Reserved