魂の女性成長支援 浅野塾

自分力養成講座10期生の受講生の声 T・Aさん    (神奈川県・金融業)

自分力養成講座10期生の受講生の声 T・Aさん(神奈川県・金融業)

『物凄いサポート体制です。私はこれまで数百人の外部講師の方にお会いしてきましたが、ここまで受講生に寄り添う方は見たことがありません

大学卒業後13年間、がむしゃらに働き続けました。会社でもやりがいのある仕事を任されるようになり、周りからも「リア充」とか「キラキラしている」と言われることが多く、公私ともに充実したキャリアウーマンとして見られていたと思います。しかし、出産を期に全てが変わりました。朝と夜がわからなくなるような寝不足続きの日々、自分の自由時間は全くなく、慣れない育児に心も体もヘトヘトになっていきました。そして、SNSで友人が楽しそうに女子会をしたり、仕事で活躍していたりする姿を見て、嫉妬する自分。一方で自分は何も出来ず、社会から取り残されているような感覚。どんどん自分自身を追い込み、真夜中3時の授乳中に訳もわからず泣いていました。そんな中、復職や保育園の申込の時期が迫ってきました。このまま事務的に保育園の申込をして、入園出来たら復職すればよいか?頭の中では、自分の感情を無視して、環境に身を委ねてしまいたいという誘惑の声も聞こえていました。しかし、「そもそも自分はどうしたいのか?」という、消したくても消せないモヤモヤがありました。復職or育児休業延長or退職or起業?様々な選択肢が頭に思い浮かぶ一方で、どのように気持ちと向き合えば良いのか?全く突破口が見えませんでした。そんな時に、浅野塾と出会いました。

浅野塾を受講し、自分と境遇は違うけれど、やりたい事が見つかった女性の話を聞いて、私もこうなりたい、これだ!と思いました。そして、浅野先生からの「伸びていく女性達の共通点は、自分をあきらめない。制限や変化がある人ほど、凄いパワーを発揮できる」という言葉で、心が決まりました。育児中で自由になる時間がないことをマイナスにしか考えることが出来ませんでしたが、思考が180度変わりました。こうなったら、徹底的に自分と向き合って、自分が何をしたいのか?自分にどんな強みがあるのか?を探したい。また、ここで自分と向き合わなかったら、もう二度とこんな時間は持てないだろうとも思いました。夫と0歳の息子に協力して貰いながら、浅野塾の門を叩きました。

講座中の心のバロメーターはジェットコースターのようでした。初回の講座では、サラリーマンだった頃に気付くことの出来なかった時代の変化や、今後の自分の働き方や生き方の可能性を知り、ワクワクしながら、ゆっくりと坂道を登っていく感じでした。しかし、物凄く楽しい気分で帰ろうとした時に、浅野先生から笑顔でサラッと課題が出ました。初めは、その課題の大変さも意図もわからなかったので、特に疑問も持たずに「は~い!やりま~す」と返事をしたのですが、次の日から地獄の始まりでした。ジェットコースターの最初の下り坂でした。毎日新しいことに挑戦して、感情の動きをフェイスブックで投稿するだけのこと。簡単そうに見えて、実は物凄く心の労力と行動力がいる課題でした。更にその課題を子育ての合間、子供が寝ていたり、機嫌が良い時にやる必要があったので、「鬼の居ぬ間に洗濯」ということわざが痛いほど身に染みました。
そして、課題をきっかけに、24時間子育て中心だった生活が激変し始め、久々に自分と向き合う、自分のためだけに使う時間が出来ていきました。「子育て中だから出来ない」と決めつけていたのかもしれません。「やる気があれば出来る」んですよね。ほんの少しの自分時間を作れたことだけでも、当時の私にとっては物凄く大きな進歩で、小さくても達成感を味わえた日々が嬉しかったことを覚えています。
そして、その課題の日々で一番驚いたことが、浅野先生が毎日、提出した課題に対してリアルタイムでコメントをして下さったことでした。子供が寝てから、締め切りの深夜0時の数分前にギリギリ提出をしていたのですが、浅野先生は真夜中でも必ず課題に目を通して下さり、客観的且つ前向きになれるようなアドバイスや、何故そう思ったかなど、更に質問をして私の感情を掘り下げて下さいました。物凄いサポート体制です。私はこれまで、会社で研修の仕事をしていたので、数百人の外部講師の方にお会いしてきました。ですが、ここまで受講生に寄り添う方は見たことがありません。そして、ここまで自分を見てくれていて、話に耳を傾けて下さる人がいるということが、こんなにも嬉しいことだということに初めて知りました。本当に嬉しかったです。
とした時に、浅野先生から笑顔でサラッと課題が出ました。初めは、その課題の大変さも意図もわからなかったので、特に疑問も持たずに「は~い!やりま~す」と返事をしたのですが、次の日から地獄の始まりでした。ジェットコースターの最初の下り坂でした。毎日新しいことに挑戦して、感情の動きをフェイスブックで投稿するだけのこと。簡単そうに見えて、実は物凄く心の労力と行動力がいる課題でした。更にその課題を子育ての合間、子供が寝ていたり、機嫌が良い時にやる必要があったので、「鬼の居ぬ間に洗濯」ということわざが痛いほど身に染みました。そして、課題をきっかけに、24時間子育て中心だった生活が激変し始め、久々に自分と向き合う、自分のためだけに使う時間が出来ていきました。「子育て中だから出来ない」と決めつけていたのかもしれません。「やる気があれば出来る」んですよね。ほんの少しの自分時間を作れたことだけでも、当時の私にとっては物凄く大きな進歩で、小さくても達成感を味わえた日々が嬉しかったことを覚えています。
そして、その課題の日々で一番驚いたことが、浅野先生が毎日、提出した課題に対してリアルタイムでコメントをして下さったことでした。子供が寝てから、締め切りの深夜0時の数分前にギリギリ提出をしていたのですが、浅野先生は真夜中でも必ず課題に目を通して下さり、客観的且つ前向きになれるようなアドバイスや、何故そう思ったかなど、更に質問をして私の感情を掘り下げて下さいました。物凄いサポート体制です。私はこれまで、会社で研修の仕事をしていたので、数百人の外部講師の方にお会いしてきました。ですが、ここまで受講生に寄り添う方は見たことがありません。そして、ここまで自分を見てくれていて、話に耳を傾けて下さる人がいるということが、こんなにも嬉しいことだということに初めて知りました。本当に嬉しかったです。
そして、4回目の卒業プレゼンまで一気にジェットコースターは走り出します。そこでもまた、産みの苦しみを味わい、ネガティブな私がヒョッコリ顔を出します。ある時、深夜1時位に浅野さんにグダグダとメールをしました。その時も浅野先生は身捨てずに、とことん付き合って下さいました。横で寝ている奥様に申し訳ないと謝罪すると、「浅野塾に来る人達は、集中治療室の中の患者さんみたいな状態な方々ばかりです。4か月は頭から離れないことをカミさんもよく知っているので、いつも全く気にせず寝ています(笑)」と仰っていただきました。ほんとに、救急救命のドクターみたいな方だと思いました。そこまでしてくださる浅野先生に成長した自分を見せたい!そんな気持ちにもなってきました。
そして、感動の最終回。全てを出し切りましたが、ここからがスタートだと思いました。最終プレゼンで発表した3つのことを、必ず成し遂げたいと決意しました。浅野先生もそうですが、私にとってもこの4カ月は寝ても覚めても、浅野塾のことばかり。夢にまで出てきた浅野先生。忘れられるわけはありません。本当に、感謝しかありません。自分を諦めないで良かった、心からそう思います。

〜受講した感想〜
自分の強みや長所を、自分自身で認められるようになり、自分をより愛せるようになりました。また、その強みや、強みを活かしたやりたいことを、人前で堂々と語れるようになりました。
制限される環境、また変化の多い環境を、ポジティブに捉えられるようになりました。「あぁ、私今制限されてる。ラッキー!今めっちゃくちゃパワー出せる時期じゃん!変化はチャンス!」だと前向きに考えられるようになりました。実は、浅野塾の終了の直前に、夫の転勤で住んだこともない九州に引っ越すことが決まりました。今までの私なら、クヨクヨし続けていたと思います。ですが、浅野塾で脳がポジティブになってしまったので、これもチャンス!?ゼロから人間関係も作りつつ、自分のやりたいこと挑戦しちゃえ~!と思うことが出来ました。夫も、前向きに考えられている私にホッとしたようで、良かったです。
新しい事を始めるハードルが低くなりました。「先ずはバッターボックスに立つことが大事」と浅野先生に言われ続けていたので、新しいことにもどんどん挑戦出来るようになりました。バッターボックスに立って失敗することもウェルカムです。だって、自分に何が足りないのかいち早く知ることが出来るのですから。
人の長所を探す癖がつきました。友達と話していても、この人にはこんな凄いところがあって、こんな仕事に役立つんじゃないか?と考えるようになりました。また、自分史を書いた経験からか友人の歴史にも凄く関心が持てるようになりました。会話が変わったためか、友人からはそんなことを聞いてもらえたのは初めて、と喜んで貰えるようになりました。
自分の人生を、自分の意思で選択して進んでいる気持ちが強くなりました。私は、育児休業を延長し、副業をすることを決めました。これは、私の100%の意思決定によるものです。それが、とても嬉しいんです。もし浅野塾を受けていなかったら、環境に身を委ねていたと思います。そして、本当はああすれば良かったんじゃないか?とグジグジと悩み続けていたと思います。浅野塾を通じて、自分の強みややりたいことが明確になったので、意思決定することが出来たんです。人生の重大な選択を自分で出来るということは、とても大きなことだと思います。その指針となるものを、浅野塾で見つけられたことがとても良かったです。

〜受講を希望する方へ〜
自分と自分の人生を諦めたくない全ての女性に、お勧めします
生半可な気持ちでは挑めない塾です。ですが、乗り越えた時の景色は最高です。是非、チャレンジして欲しいです!!!


Copyright(C) 2012 浅野塾. All Rights Reserved