魂の女性成長支援 浅野塾

自分力養成講座6期生の受講生の声 東京都・コスメ運営会社(営業)勤務 大星智子さん

自分力養成講座6期生の受講生の声
東京都・コスメ運営会社(営業)勤務 大星智子さん

大星智子自分の強み。実は気付いていたかもしれないけれど、自分の中で認められなかったことでした。

私が浅野塾の門を叩いたのは、ちょうど転職をした直後のことでした。8年間勤めていた会社を辞めて思い切って転職したものの、まるで変わってしまった環境に、自分の仕事の仕方がわからなくなり、自分らしさとは何か・強みとは何か。やりたいことは何か。好きなことは何だったのか。すっかり迷子になってしまっていました。このままでは、今の会社はおろか、これからの人生も迷子になってしまう!そう思っていた時に、1日講座の案内をtwitterで知りました。

まだtwitterの中でしか知らない「浅野ヨシオ」先生は、まるで違う世界の人のようでした。何よりメディアで取り上げられるような人ですから、私からすると芸能人と同じです。1日講座のテーマは自分力を磨くといったことでしたので、行けば何かヒントが見つかるかもしれないと思
いました。そして、twitterの世界で出会った人とリアルに会えるということにも、興味がありました。

ooboshi02そうして迎えた1日講座。そこにはピンクのジャケットの浅野先生がいました。twitterのアイコンで見たままの「浅野ヨシオ」先生です。色々なつぶやきを毎日見ていましたので、どういった講座になるのか本当に楽しみでした。そして、そこに集まった受講生。どんな思いでここに座っているのだろう?と興味津々。でも、私よりもなんだかすごそうな人達ばかりな気がするな・・・とも思っていました。

そうして始まった講座。たくさんのことを一気にお話になられましたので、メモする手が追い付かず、あっという間の3時間でした。でも、自分力はきっと、自分だけではアップさせることができなさそうだなと思ったのが本音でした。そんなことができるような器用な人だったら、ここには来なくてもできているはずなんです。私は、素直にここは浅野先生に任せてみよう。ついて行ってみようと思いました。

oyamada2そう思ったのは、懇親会で、ここまで個人としっかり向き合ってくれる講師なんていないなと思ったからです。普通、懇親会は先生が中心で、受講生が寄って行くようなイメージだったのですが、浅野先生は違いました。先生が歩み寄ってくれるのです。目線を下げてくれるというのが正しい表現でしょうか。私たちが目線を無理に上げなくても、まず今の私たちの目線に合わせてくれるのです。まず合わせてから引き上げてくれる。そんなイメージです。自分の周りでもなかなかこんな人はいませんよね。

そうして4カ月のアドバンス講座が始まりました。自分の意識の変革が必要だったので本当に苦労しました。自分史にソウルシート。自分をまず見つけに行くことに時間がかかりました。33年間、自分が歩んできた道をもう一度振り返って、自分の一貫性や変態性を探します。ちょっとの時間ではなかなか答えを見つけることは出来ないし、4カ月かけてやっとです。じっくりと掘り起こしていきました。こんなことは今までした事がありませんし、学校の勉強とは違いますからなかなか納得のいくものも出てきませんでした。

ooboshi01そして、4カ月かけて、やっと一つの答えを見つけることができました。自分の強み。実は気付いていたかもしれないけれど、自分の中で認められなかったことでした。先生からのアドバイスや同期の受講生の方から色々な話が無かったら、まだひょっとしたら迷路の中だったかもしれません。4カ月かけて、ようやく再出発のスタートラインに立てました。それまで、なんとなく腑に落ちていなかった毎日ですが、私はこれから何をすべきなのか、軸を見つけることができた今は、そこに向かっていくだけです。今の立場でやるべきことも明確になりました。

もし、浅野塾を受講していなかったら・・・・それはそれで、それなりにきっと働いているのだと思います。それでも、やっぱり少しでも自分らしくありたい、自分力がしっかりある自分でいたいと思っていたと思います。そう考えると、私は今回、この時に浅野塾を受講できて本当に良かったと思っています。

『女性のための「自分力」養成講座』をおすすめします!「自分らしさって何だろう?」「自分の強みって何だろう?」そう考えて、ふと立ち止まる時が必ずあると思います。その漠然とした疑問や不安を解消する時間を作るのは、自分ひとりではなかなかできない事です。けれど、その疑問や不安が解消された時、知らず知らずと自分の中に大きな幹が育っている事に気付くはず。
これは、浅野塾の受講を終えて、私が最初に感じた事です。
浅野塾では、浅野先生や熊谷先生、同期の受講生という強い味方もいます。同じ女性としてワンランク上を目指す女性にはぜひ受けていただきたい講座です。

■大星智子 紹介文(ソウルシート)

ooboshi03
愛媛県の農家に生まれ、季節・天候・時間問わず一心に働く両親の姿を見て育つ。
大学卒業後、営業事務として就職するも入力作業等の仕事に物足りなさを感じ1年半で退職。社内外へ自身の力を提供できる営業職に就こうと一念発起。日本最大級の飲食店検索サイト「ぐるなび」へ入社。要望には必ず応えるお客様至上主義を徹底意識。郊外店へ1日20件の飛び込み営業、在職8年通算で延べ1万件の営業を行い受注金額トップ3の営業実績を獲得する程になる。頭ごなしに否定しない共感型の営業チーム作りに定評があり、西日本地区売上No.1の大阪営業所にて女性唯一のシニアマネージャーとなる。孤軍奮闘して徹夜を続け体調を崩した経験から個人の力では限界があると自覚。英知を結集するチーム作りの推進を決意。
広告代理店営業から直接メーカー営業を仕掛ける組織作りを急務としている日本最大のコスメ総合サイト運営会社に転職。その活動に期待が集まっている。


Copyright(C) 2012 浅野塾. All Rights Reserved