魂の女性成長支援 浅野塾

幸せな稼ぎ力獲得講座1期生 西川由紀子さん(大阪府・フリーランス) 

幸せな稼ぎ力獲得講座1期生
西川由紀子さん(大阪府・フリーランス)

o0422058012103005231「あなたの価格は誰が決めている?」という問いを投げかけられ、時給計算されている働き方に違和感を感じるようになりました。また、「仕事に時給以上の価値を見出せているか?」とも問いかけられ、私の答えは明らかにNoでした。

私は大学卒業後、大手IT企業でエンジニアとして就職して以来、海外ボランティア→社会人大学院と環境を変え、直近は大阪の大手電機メーカーで英語を使ったITプロジェクト管理の仕事に従事しながらフリーで翻訳(日⇔英)をしていました。派遣社員としてはしっかりお給料もいただけていたので、満足しながら2年間契約更新を続けていたものの、今年の3月頃から派遣という立場で働くことに満たされない思いが強まってきていました。

そんな時、某Web記事で安藤美冬さんのことを知り、彼女が発信されている「会社に頼らない生き方」という考えに強く共感し、眠っていた思いがむくむくと湧き上る気がしました。そして、安藤さんが登壇されるということでSPアドバンス講座のことを知りました。自分へのインプットが必要だと感じていた時期とも重なり、とても魅力を感じました。セミナー料金は高額でしたが、内容を知るにつれ、これは東京でしか受けられない!と思い、東京までの旅費について一晩だけ悩み、翌朝には申し込んでいました。

スクリーンショット 2015-01-09 16.32.36 開催は1週間後に迫っていたので、いろんなタイミングがカチッと合った感じでした。
しかし正直、受講当初はメイントピックである「稼ぎ力をつける」という点に違和感を感じていました。というのも、私自身それほどたくさんのお金を稼ぎたいという思いをもっておらず、今、派遣で稼げているくらいのお金があれば十分と感じていたからです。

しかし、1回目の講義で、「あなたの価格は誰が決めている?」という問いを投げかけられ、時給計算されている働き方に違和感を感じるようになりました。また、「仕事に時給以上の価値を見出せているか?」とも問いかけられ、私の答えは明らかにNoでした。

熊谷さんから「稼ぎ力をつける」ということの本当の意味を教わるにつれ、私もそれを目指さなければと思うようになりました。

o0398057112103005724熊谷さんの「ビジネスのつくり方」のお話は目から鱗が何枚もはがれ落ちた気がする程、斬新かつわかりやすいものでした。私自身、海外に出たり転職したりと自分なりに考えキャリアを選んできたつもりでしたが、これまではあくまで世間で用意されている仕事枠の中から選んでいたに過ぎないこと、また、自分がやりたいことだけを中心に考えるばかりで、誰かのお役にたつという使命感を基準に考えたことはなかったことに気づきました。

そして、鴫原さんのファション講座も、矢野さんの話し方講座も、安藤さんの発信講座も、小手先のテクニックを教えるだけのスキルアップセミナーとは全く違い、ご自身の経験談を少人数相手に惜しみなく話してくださり、お話を聞きながら、文字通り「魂が揺さぶられ」続けました。

そして、ビジネスを構築する上では、自分が「伝えたいメッセージ」は何なのかを突き詰めていく必要があることを教わりました。では私が伝えたいメッセージって何だろう?考え悩む日々が続きました。

浅野さんが口を酸っぱくしておっしゃっていたように、浅野塾は「気持ちよくなるセミナー」ではありません。講義の度に、今までの自分にはなかった視点を投げかけていただき、むしろこれまでの自分の考え方を否定されるような気にさえなりました。当初、私の「強み」は翻訳スキルだと思い込んでいたのですが、浅野さんからはただ翻訳ができるということではなく、翻訳の何に喜びを感じてここまで継続できているのかを考えた方がいいと指摘いただきました。

しかし、3回目の講義が終わった時点でも、熊谷さん曰く「大人になりすぎている」状態で、自身の強みを見出すには至っていませんでした。懇親会で浅野さん、熊谷さんにじっくり相談にのっていただき、そして翌日、戦略スタイリングコンサルをしてくださった鴫
原さんとマンツーマンでお話する中で、ようやく自分の伝えたいことが見えてきました。

一端、自分ミッションに気づくと、これまでの人生で経験してきたこと、感じてきたことすべてがスパッとつながり、これまで難なくやってきたことを素直に書き出し、言語化すれば実績になるということにも気づけました。自分の売りを見つけるには他者目線が必要ということを痛感しました。

通常のビジネスセミナーというのは、今の自分にないスキルを付
け足してキャリアアップを目指すものが大半だと思いますが、浅野塾では今の自分をひとまず「成功した姿」と捉えるのが斬新でした。
だからこそ、自分ならではの価値を提供できる人になれるのだということが、今では理解できます。

今後は、見つけられた自分ミッションを夢物語で終わらせずにしっかりビジネスにつなげられるよう、そして3年後に「私のなりうる最高の姿」になっていられるよう、行動あるのみです。行動の仕方はセミナーを通してしっかり教えていただきました。方向性が見えた今、やりたいこと、やらなければいけないことが溢れています。

どんな結果がついてくるのかはわかりませんが、過程を楽しみながらすすんでいきたいと思っています。そしていつか、講師の皆さんがしてくださったように、私も人の魂を揺さぶるようなお話しができる人になっていたいです。

講師の皆さんが口を揃えて言われていたのが、「最後は覚悟決められるかどうか」と。私自身、この自分ミッションに全力を傾けたいと思い、違和感を感じ始めていた派遣の仕事にケジメをつける決心がつき、受講中に派遣契約を終了させました。スーパーアドバンスを受講していなければ、こんなに早く環境を変える決心はつかなかったでしょうし、これほど落ち着いた気分で人生の動かし方が見えることもなかったと断言できます。

nishikawa1自分ミッション=伝えたいメッセージを見出し、ビジネスに変えていく方法を最前線で活躍する講師陣が直接語りかけるように指導してくださるSPアドバンス講座。本当に類をみない贅沢な環境です。

自分のこれまでの人生をしっかり受け止めた上で、ビジネスに変えていきたいと思う方には、非常に大きな収穫が得られるセミナーだと自信をもってお勧めできます。このような環境を提供くださった浅野さんはじめ講師の皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


Copyright(C) 2012 浅野塾. All Rights Reserved