魂の女性成長支援 浅野塾

自分力養成講座9期生 小林まりなさん (兵庫県 主婦) 

受講生の声『今、卒業を迎えて、自分の中に大きな変化を感じています』

 ずっとこのままでいいのだろうか。

もっと自分らしく生きる道はないのだろうか。

そんな思いがありながらも、どの方向にどんな力を使って進めばいいか分からず悶々と過ごしていた時期に出会ったのが浅野塾でした。

「導いてくれる師となる人は必要だよ」と実際に浅野先生とお会いしたことがある知人が紹介してくれたのですんなり入門編の受講を決め、いざ!東京へ。

実際お会いした浅野先生は・・・どう言葉を選べばいいのか・・・(先生、すいません!)

イメージしていた講師像をいい意味で裏切る風貌でした。

キラキラ輝くというよりは、「地味なのにアツい!!」

自分のコンプレックスだったこと、それをどう捉えていったかということを率直に話してくださるその姿勢に「あぁ、この先生はきっと弱い人の気持ちも分かってくれる人だろうな」と、帰りの新幹線でなんとか本講座に進めるよう段取りを組もうと決心した時のことを

今でもよく覚えています。

実際本講座に進むと、それはそれは大変でした。

自分力「養成」とあるように、一般的なセミナーのように答えが与えられることはなく、とにかくひたすら自分と向きあい掘り下げる3か月。

特に「自分史」はつらいことや思い出したくないことも含めて自分のルーツを振り返ると同時に、その時の感情を再整理するという作業の繰り返し。

そもそも正しい答えなんてない「こたえ」にたどり着けるのは自分しかいないのに、何度も何度も壁にぶち当たり途中で本当にやめたい!!と思ったこともありました。

しかし、我らが浅野先生はそんなに甘くはありません(笑)逃がしてくれない!

時には「そんなに肌がつやつやしている間はまだまだ本気じゃない!」なんて厳しい言葉で追い込みながらも、色々な可能性を丁寧に示唆しながらじっと待ってくれる忍耐強さ。

一方的な答えを与えるのではなく、手間と時間をかけて本気で私たちを育てようとしてくださっているのが感じられたので、途中からは色々な迷いや戸惑いが吹っ切れて、安心して自分の世界に没頭することができました。

今、卒業を迎えて、自分の中に大きな変化を感じています。

ずっと自分のコンプレックスだった部分が他の人にはない強みだったということが腑に落ち、自分のことが愛おしくてしょうがないのです。

自分を心から認めて愛したら、家族や友人などまわりの人たちに対して素直に感謝することができるようになり、そうなるとまた感謝が返ってくるようになりました。

今はまだ主婦という立場に変わりはありませんが、この湧き上がるエネルギーを次のステップへ昇華させようと、次の講座へ進むことも楽しみにしています。

1人ではたどりつけなかった「新しい自分」。

同じように悩み励ましあった最高の仲間に出会い、先生方やスタッフのⅯさんに支えられ、パワーアップしてもう一度生まれてくることができました。

私たち同期はそんな自分たちのことを「浅野ガール」と命名(笑)

あなたも勇気を出して次世代の「浅野ガール」に仲間入りしませんか?


Copyright(C) 2012 浅野塾. All Rights Reserved