「やる気」のムラへの対策は?

魂の女性成長支援 浅野塾の 浅野ヨシオです。

新元号が決まりましたね。

「令和」。

日経新聞によると、ツイッターのつぶやきで「令和」の2文字を含むツイート件数は発表から1時間で100万件を超えたそうですよ。

「かっこいい」「新しい」など、好意的な反応が想像できるものが目立ったそうですね。

私は「平成」に慣れきってしまったのでまだピンとこないんですけどね。

どんな元号であろうがピンとこなかったのではないかなぁと思うけど。

習慣っておそろしい。

「昭和」から「平成」に変わったときも違和感がありましたけど、
30年経た今は、無意識にでも「元号=平成」という思考のスイッチが入っているんですよね。

何はともあれ、新元号が決まりめでたしめでたし(何がめでたいんだろうか?)

今日は新元号になったところで、スタートダッシュするための特別企画を用意したので最後までじっくり読んでくださいね。

この盾を持つ映像って今後、未来永劫使われるんでしょうね。

さて先日、ある女性から「やる気にムラが出るのですがどうしたらいいですか?」

という相談を受けました。

気持ちがのる日とのらない日があり、なかなか習慣化できないという相談でした。

今日は「やる気」にまつわるお話をお伝えしたいと思います。


「やる気」の左右されてはもったいない・・・


やる気にムラがあるというのは、私も他人ごとではないんですよね。

気持ちがノリノリのときは突っ走ることができるのですが、ノラないときは廃人になります。

ありのままの自分を放っておいたら社会人止めますかロードを突っ走ることになりそうです。

そんな性格の私が心がけているのは、
「やる気に行動を左右されない。もしくはやる気が勝手に続く状況をつくる」
ことです。

習慣化されればやる気に左右されなくなるのですが、
習慣化するまでがひと苦労ですものね。

そこで、あの手この手が必要になるわけです。

今日は3つのあの手この手をお話しますね。

まず1つ目は

「お金をかける」です。

セミナーに参加(1回限りのものではなく数ヶ月続く連続講座)したり、指導を依頼するなど他人の力を借りまくります。

ダイエットをしたときもパーソナルトレーナーに毎週火曜日、2年間指導を受けました。

プロの方は目標を達成する最善の方法を教えてくれますし、まずい点はその都度教えてくれます。

そしてお金をかけるもう一つのメリットは、「もとをとろう」という心理作用が働くことです。

心理学に「コンコルド効果」というものがあります。

これは損をするとわかっていてもお金・時間・労力などを
投資しているとやめられなくなってしまうという心理作用のことです。

損をするとわかっていても続けてしまうくらいですから、かなり強いモチベーションが得られるということですね。
(もちろん損したくないけど)

2つ目は、

「刺激を受ける」です。

自分が目的としていることを既に実現している人の話を聞いたり、自分と同じ志を持つ人と共に時間を過ごすことですね。

3年ほど浅野塾のスタッフをしていた女性がいました。

派遣社員として働いていた彼女は、あちこちの派遣先で「社員にならないか?」と誘われたそうなんです。

浅野塾のスタッフを始める前は、そんなお誘いを受けることはなかったのにですよ。

私は何も指導していないのになぜ勝手に(?)成長したのか彼女に聞いたことがありました。

すると、「浅野塾スタッフをやっていると、浅野さんの講義を毎月聞くことになるし、熱い受講生たちに囲まれることになるからです。」

という回答でした。

なるほどねぇ~ と考えさせられましたよ。

やる気が落ちない状況に勝手になるわけですよね。

ここまでの「お金をかける」「刺激を受ける」というのは、
やる気に行動を左右されない、もしくはやる気が勝手に続く状況をつくるために、
人の手を借りてしまえということなんですけどね。

そして3つ目は、

「考えないでやる」

ですね。

あれこれ考える前に動いてしまうことです。

始める時間を決めてしまう。

曜日を決めてしまうなど規則をつくり、あれこれ考えないで「えい!」と始めてしまうこと。

やる気が出るから始めるでのはなく、やる気を出すために始めるんです。

「動作興奮」というやつなんですけどね。

最初は気がすすまなかったことが、やっているうちに「だんだんノッてきたよ~」っていう経験をしたことはないでしょうかね。

それが動作興奮です。

まぁ 何ごとにおいても習慣化するって言うは易しで、実際はとても大変なことですよ。

今までの習慣や考え方を破壊しなければなりませんから。

一番大切なことは目的を見失しなわないようにすることです。

自分は何のために始めたのかを噛み締めていかないと、挫折という2文字はついてまわってきますよね。

さてさて。

新元号「令和」を記念して、自分改革のための特別個人セッションを開催しようかと。

このセッションをきっかけに、新しいスタートを切りましょう。

浅野さんは自分らしく働き、自分らしく生きているといい切れますか?

ひとりでモヤモヤ考えていると何から始めてよいのかわからないものです。

思い切って私に相談してみてくださいね。

「自分が今やりたいことがあるけど現実に流されて一歩前に進めない」
「実績は積んでいるはずなのに心がモヤモヤする」
「本当にやりたいことがわからない」
「仕事を続けたいので出産や結婚のタイミングに迷いがある」

などどこに相談すればいいのかわかわらないようなことを私がお話をお聞きしますね。

頭の中の整理を行い、何から行動を起こすべきかを導きますね!



《「令和」スタート記念》自分改革のための特別個人セッション

■日時:5月1日(祝)

(1)10:00~12:00 定員1名
(2)13:00~15:00 定員1名
(3)16:00~18:00 定員1名

■場所:都内某所(品川駅周辺予定)

■料金:(新元号記念特別価格)1万円

■お申込み方法

こちらのフォームよりお申し込みください。
http://qq1q.biz/QLvn