自分の強みを知ってブランド化するためには 632

*****************************************************
魂の女性成長支援浅野塾1DAYスペシャル講座
《浅野塾入門セミナー》募集開始!
https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo/blog/
*****************************************************
こんばんは

魂の女性成長支援 浅野塾の 浅野ヨシオです。

「強みを見つけたい」という気持ちを持ち、自己投資する女性って素敵です。

自分を磨き上げて自立したいという気持ちの現れですから。

一昨日開催した浅野塾1DAYスペシャル講座のアンケートの中に、
「自分の強みを知ってブランド化したい」という受講動機の方がいました。

自営業の方です。

目が違いましたね。

真剣にメモをとっていらっしゃいました。

さてそもそも論ですが、「ブランド」って何でしょう。

ググってみるといろいろ出てきますが、
「商標,銘柄。通常,自社の商品・サービスと他社のそれとの差別化を図る目的で使用される」なんて出てきます。

差別化というのがキモだと思いますが、オンリーワンの要素を見つけだすことが具体的にすることですよね。

これがちょっとむずかしいんです。

ブラックジャック先生ではないのですから、本当に世界で一人しかできない技術や知識を持っている人はなかなか浅野塾にくることはありません。
(というか絶対に来ない)

ではオンリーワンの強みを見つけ出していくことが不可能なのかと言えばそんなことはないです。

オンリーワンの自分というのは、「固有名詞(名前)で指名してもらえること」という定義で考えればいいんです。

恋人や息子・娘さんをイメージしてください。

他の人に置き換えることができないでしょう。そんな存在こそがオンリーワンということなんです。

ではどのようにすれば他の人に置き換えられない自分になるのでしょうか。

そのためには自分史の中から「自分らしさ」を象徴するようなエピソードを探し出していくことが重要になるのです。

「自分らしさ」というのは一貫した行動や思考パターンのことを言います。

自分の好きなアーチストやタレント、作家さんをイメージしてくださいね。

それぞれキャラクターがあるでしょう。

そのキャラクターこそが「自分らしさ」というやつなんです。

自分らしさにほれてもらえると、他に浮気(?)されることはなくなります。

技術や実積だけで選ばれてしまうと、自分より優れた人がいればその技術を持った人に浮気(??)されてしまいます。

車メーカーを思い浮かべるととわかりやすいです。

ベンツもあればBMWやルノー・トヨタ・・・もあります。

性能面だけで選ばれるわけじゃないですよね。

そのメーカー独特の「らしさ」にみな惹かれて買っているわけです。

車が「自分自身」に置き換わったと思えばわかりやすいかもしれませんね。

自分のブランドというのは自分らしさをいかに活用するかにかかっているということですね。

自分らしく働きたい人は自分らしさを活用して生きる方法を知ることが大切なんです。

自分をブランド化するということですね。

私が10年講師をやっていて気づいていることは、そのブランド要素は各個人が持つコンプレックスの中に潜んでいることが多いんです。

「コンプレックス」がなぜ自分らしさや自分のブランドにつながるのよって不思議に思うひとも多いと思います。

そりゃそうですよね。

多くの人は、自慢できるようなキラキラした実積や技術をブランドっていうんじゃないのと思い込んでいるので。

でもそのようなものがブランドというのであれば、私はとっくに講師やコンサルティングの仕事はできなくなっているのだと思いますよ。

私はすごいビジネス実積もないですし、

コンプレックスの塊のような男ですので(えらそうに言うなですね)。

自分の時間で好きな仕事をしているのは、

コンプレックスだろうが、何だろうが自分自身の持っている価値ある資質を人よりもちょっぴり多く使っているからです。

そのからくりを女性に教え続けて8年経ちました。

有名な企業に転職できた人もいますし、出版した人もいます。

講師やパーソナルトレーナーとして活躍している人もいます。

どの人にも共通しているのはオンリーワンである自分資質に気づいたということです。


12月23日に開催する「魂の女性成長支援浅野塾1DAYスペシャル講座」でそのからくりを一挙後悔します。

自分らしく生きるため、自分らしく働くためには、何から始めたらいいのか、
どこで解決していいかわからないモヤモヤしている気持ちを持った人たちが集まります。
満席になり次第、募集を打ち切りとなりますのでお早めにお申し込みくださいね。

詳細・申込みはコチラです。
https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo/blog/

**********************************************************

編集後記

*********************************************************

4日間青森に滞在しましたが、空が広くて空気も澄んでいて最高ですね。

そのときに初めて聞いた話しなのですが、女性社長が一番多い県って

青森なのだそうですよ。

ちなみに2位が沖縄。

我慢強い女性が多いからか、、、それとも自分らしくいようと我慢しない人が
多いからか謎ですね。

今週末は沖縄に行ってきますのでその謎のヒントをつかんできたいと思います。