強み

強みが見つからない人に教えてあげたい自分ブランド思考法

強みが見つからない人に教えてあげたい自分ブランド思考法

強みが見つからない人
自分の強みが見つからないです。
なぜ自分のことがわからないのかな?
どうしたら見つかるの?
うまい自己アピール方法とかも知りたいな。

そんな疑問に答えます。

「強みが見つからない」と困っている人のほぼ100%が、強みの本当の意味をわかっていません。

私がこれまで指導した人の中には、有名テレビ局のキャスターもいましたし、本を出版し、10万部超のベストセラーになった作家さんもいます。

そんなスゴ腕の人たちでも「強みがわからないし、見つからない」と悩まれていましたよ。

本記事をお読みになると、強みが見つからない問題が解決します。

強みが見つからない理由や、強みの見つけ方までわかりやすく説明しますね。

自己アピールするコツも書いたので就活、転職を考えている人にも役立つ記事です。

結論から言うと、自分ブランド(セルフブランド)という考え方を使いこなすことが重要。

この考え方がわかると、自分より優れた技術&実績のある人がいようとも「私には私の強みがある」と落ち着いて自己分析することができます。

この記事を書いている私は通算12年間、強みを見つける指導を2000人以上行ってきました。

強みがわからない女性の方向を決めるための講座や、経営者や個人事業主向けのブランディングのお手伝いを通じて楽しく暮らしています。

また、自分の”強み”を活かして稼ぐ方法~私はこの仕事が好き!(大和出版)という本を2020年に出版しています。

強みが見つからない人に教えてあげたい自分ブランド思考法

強みが見つからない人に教えてあげたい自分ブランド思考法

強みが見つからない人に知ってほしい考え方は「自分ブランド(通称:セルフブランド)」というものです。

セルフブランドとは、他人との違いをハッキリ示す、自分だけが持つ魅力のことを言います。
うーん
うーん
ブランドだなんて。。そんなすごい魅力は私にはないと思うのですけど
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

いいえ。必ずあります。

  • セルフブランドには「恋愛っぽい要素」が含まれているから。すごいだけが魅力じゃないです。

「なぜあの人がモテるの?」と頭をかしげてしまう知人が身近にいたことはありませんか?

美人でもイケメンでもないのに・・なぜかモテるみたいな。

ここにセルフブランドのヒントが隠れています。

いるいるそういう人~笑
そんな女性に負けちゃった経験あります。今でもなぜその女性がモテたのかよくわからないです
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

そうですよね。まずセルフブランドの説明の前に、強みが見つからない理由について解説します。

多くの人が強みの解釈を間違っていますからね。

その誤解を解いておかないと頭が固まり、強みを見つけるアンテナが動き出しませんよ。

強みが見つからない理由

繰り返しになりますが、強みが見つからない理由は強みを誤解しているからです。

よくある3つの誤解について解説します。

  • 強みが見つからない人の3つの誤解
  1. 圧倒的な知識、技術、実績が必要である
  2. 苦労を重ねて身につけたものが強みである
  3. 自分より優れた人がいたら強みと言えない

以上の3つ。大抵いずれかの誤解に縛られており、見つけようにも見つからないパターンに陥ります。

順にわかりやすく解説しますね。

(誤解1)圧倒的な知識、スキル、実績が必要である

のちほど詳しく解説しますけれど、強みというものはスキルや実績だけでは不十分なものです。

実績というと職歴、学歴、資格、賞状がもらえるような功績を思い浮かべる人が多い。

それらは強みの要因になる一つでしかないのですよ。

(誤解2)苦労を重ねて身につけたものが強みである

これも大きな誤解です。なにげに出来てしまうことの方こそ、強みになる場合が多いですよ。

それだけに自覚することが難しいのです。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分のことは自分ではわからない原因でもありますね

(誤解3)自分より優れた人がいたら強みと言えない

これもよくある誤解です。強みは自分よりも優れた人がいてもOKです。

先ほどちょっと触れたセルフブランドのお話を思い出してください。

「恋愛っぽい要素が含まれている」と解説しましたね。たとえ自分より優れた能力や実績がある人がいても、下剋上を巻き起こすのがセルフブランドの世界

安心してください。セルフブランドのおかげであなたに強みがあると断言できます。

強みが見つからないなら注目すべきポイント

強みが見つからないなら注目すべきポイント

強みを見つけるときに注目すべきセルフブランドのポイントは2つです。

(1)コアコンピタンス

(2)コアエッセンス

この2つが混じり合って、セルフブランドが成り立ちます。

(1)コアコンピタンスとは、これまでの経験の中に潜むあなたにできること、優れた能力を指します。実績やスキルに現れる強みです。

学歴、職歴。資格、賞歴などのような目に見えるものですね。

(2)コアエッセンスとは、自分らしさのこと。あなたの行動の一貫性によってかもし出される自分にしかない魅力です。目に見えにくいものですね。

  • (1)と(2)を自己理解できたとき「強みがわかった」ということになります。

では(1)と(2)の見つけ方についてそれぞれ解説しますね。

(1)コアコンピタンスの見つけ方

コアコンピタンスを見つけるためには、これまでの経験の棚卸しが大切になります。

具体的には自分史を振り返る作業です。

忘れていた「あの経験」「あのノウハウ」があなたの黄金の羽根かもしれませんよ。思い出していきましょう。

棚卸しにもコツがあるので次に解説します。

 経験の棚卸し

5歳、10歳、15歳・・・と、一定数の年齢までにどのような経験をしたか順に書き出していきます。

5年、10年ごとに区切って振り返ると思い出しやすくなります。時系列に沿って書き出していきましょう。

仕事だけに注目しがちですけれど、私生活で経験していることからからも、思わぬ強みが見つかる可能性があります。

私自身も、ネット婚活の経験が出版社の目にとまり、出版オファーまでいただいたことがあります。

仕事とプライベート面にそれぞれ分けて棚卸しすると思い出しやすいですよ。

できることの棚卸し

経験の棚卸しが終わったら、その経験から培われたできること(ノウハウ)を棚卸ししましょう。

私の例でお伝えすると、ネット婚活の経験から人の心を動かすメールを書くノウハウが身につきました。

【経験】ネット婚活の経験⇒【できること】人の心を動かすメールを書く

ということですね。

ノウハウ・技術の棚卸しのときは、できれば信頼できる方に手伝ってもらったほうがよいと思います。経験談をお話して、いっしょに考えてもらったほうが精度上がりますよ。

《ここまでのポイント》

  • コアコンピタンスの見つけ方
  • 経験の棚卸しをして、さらにできることの棚卸しをすること

(2)コアエッセンスの見つけ方

続きましてコアエッセンスの見つけ方について解説します。

  • しかしながらすぐに見つけ方をお伝えしてもまずピンとこないと思います。まずはコアエッセンスの意味やその価値をきちんと理解してください。事例をもとに解説します。

大切なことなのでもう一度言います。

コアエッセンスとは、自分らしさのこと。あなたの行動の一貫性によってかもし出される自分にしかない魅力です。

私がセルフブランドには「恋愛っぽい要素」が含まれているとお伝えした意味がここで理解できると思います。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

好きとか嫌いと私たちが相手に選別されてしまうのは、コアエッセンスによるものなんです

中井貴一はなぜ七三分けなのか?

突然ですが、なぜ中井貴一さんはいつ見ても七三分けなのでしょうか?

ここにコアエッセンスのヒントが隠れています。

下記が中井貴一さんが七三分けにしている理由だそうです。

「なぜ“七三分け”の髪型を続けているのか?」中井はこの質問に、ある理容師の言葉が忘れられないと答えた。床屋で交わされた会話の中で、「男で髪型を変えるヤツは信用できない」、「あなたは信用できる男であって欲しい」との言葉が心に響いたそうだ。

出典引用:「中井貴一、“七三分け”を続けるワケ。「男で髪型を変えるヤツは信用できない」」https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20150115_101992/?p=2

コアエッセンスという自分にしかない価値

中井貴一さんの例にあるように人は一貫性を求めます。この一貫性がコアエッセンスと呼ばれるものです。

一般的には「(自分)らしさ」と言われますね。

中井貴一さんには「信用&信頼」という一貫性が求められているのです。

そこで中井さんは、信用&信頼を崩さぬよう七三分けを貫いているのです。
(七三分けは真面目の代名詞みたいな髪型ですからね)

コアエッセンスはファンを惹きつける要素になりうるもの。

たとえ中井さんよりも実力・実績が上の俳優さんがいても、信用&信頼を求めているファンを惹きつけることできるのです。

うーん
中井貴一さんは芸能人ですからねぇ。もっと私たちの身近に感じる例はないですか?
コアエッセンスで選ばれている例
浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

確かに芸能人の例では実感としてとらえにくいですよね

それではインナー(下着)コンサルタントのBさんの例をお話しますね。

Bさんはいつも元気で明るく、お客さまに「あなたに会うと気持ちが上がるわ」と評判でした。

彼女は下着の相談のみならず、お客さまのプライベートの悩みにも親身になって応え続けてきました。

Bさんのそんな仕事ぶりが口コミで広がり、今は予約もとりにくい状況になっています。

つまりBさんは、

  • 元気でいつも明るい
  • プライベートの悩みにいつも向き合う

というコアエッセンスが彼女にしかない価値をつくり、お客さまを惹きつけている例です。

つまり彼女の強みとなっているのです。

仮に彼女より下着のフィッティング技術に優れた人がいても、Bさんのコアエッセンスのファンになっている人たちは彼女から離れません。

コアエッセンスの生み出す下剋上です。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分のコアエッセンスを武器にできれば、自分より優れた人がいてもも怖くないです

コアエッセンスの見つけ方

コアエッセンス(自分らしさ)を見つけるときには、自分以外の人からの反応をきちんと観察することが大切です。

  • ほめられること
  • 感心されること
  • 驚かれること
  • うらやましがられること
  • 頼まれること

など、

  • 他人からのポジティブな反応は、コアエッセンスによる強みとなりうるものです。

他人からのポジティブな反応を思い出すためには、自分にポジティブな質問を投げかけていく必要があります。

そのとき使える質問シート「自分の棚卸&分析に使える70の質問集」をお配りしています。

お読みになるとわかりますけど思い浮かぶ過去の体験は、ポジティブなものばかり。

この質問は私が個人セッション(月々3万円)を行うときにしている質問から厳選したものです。

有料級の価値がありますけれど、お困りの方のためにと思い、今なら無料でお分けしています。

下記から入手してくださいね。今すぐ使用できます。

※予告なく配布を終了します。今すぐ入手することをおすすめします。

 

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

ここでまた、大切なことなのでもう一度まとめます

  • 【重要】強みを見つけるときに注目すべきセルフブランドのポイントは2つ

(1)コアコンピタンス

  • これまでの経験の中に潜む自分にできること、優れた能力を指す。

(2)コアエッセンス

  • 自分らしさのこと。自分の行動の一貫性によってかもし出される自分にしかない魅

(1)と(2)が組み合わさることで、自分にしかない強み(セルフブランド)となる。

強みをつくる2つの視点

強みをつくる2つの視点

強みというものは、「誰に?どこで?」と対象を絞ることでつくることができます。

自分より優れた人がいても問題ありません。

ターゲット視点ポジション視点で絞り込めばいいのです。

ターゲット視点とは「そのノウハウを誰から求められるか?」という視点。
ポジション視点とは「そのノウハウをどこで使えるか?」という視点です。

先ほどの例に登場したBさんの例で解説します。

Bさんは下着メーカーに勤務している時代に、下着フィッティングの技術を身に着けました。

当時はお店に来てくれるお客さまだけにひたすら下着フィッティングを続けていたので、その技術が特別なものとは気づけませんでした。

ある日、Bさんがママさんの集う会合に出席したときのこと、出産後に体型崩れで悩むママさんたちが多いことに気付きました。

そこで、崩れたボディラインを下着で補正する技術を教えてあげたところ、「下着選び手伝って欲しい!」と言われ大人気になりました。

やがてBさんは、下着のフィッティング技術が出産後のママさんに求められていることがわかり、インナーコンサルタントというお仕事の足がかりとなりました。

Bさんの場合

ターゲット・・・出産後のママさん

ポジション・・・ママさんの集う会合。出産後の体型崩れに対応

という2つの視点を持ち、自分にできることを強みとして認識したのです。

大切なのでくり返し言います。

  • 強みというものは、「誰に?どこで?」と対象を絞ることでつくることができます。

選ばれる自己アピールをする方法

強みを含めて自己アピールする方法

自己アピールのポイントは、自分以外の人に自分の強みをきちんと認識してもらう必要があります(あたりまえですけど)。

しかし、

たらたら説明しても相手に伝わらないことがほとんど。

なぜなら人は見知らぬ人に興味なく、インパクトがないとスルーされるからです。

短い時間ズバッと相手の心に届くようにしなければなりません。

ポイントを3つに絞って伝える必要があります。

  • 選ばれる自己アピールのポイント
  1. 相手に伝わる具体的な強み
  2. 強みの根拠を示すエピソードと実績
  3. 与えられるメリット

以上が選ばれるポイントです。どれがヌケていてもNGです。

あれこれ伝えようとしても相手は聞く耳を持たないでしょう。自分に興味をひきつける必要があります。

そのためには強みだけではなく、強みの根拠を具体的に且つわかりやすく伝えなければなりません

そのためには、

  • ブランド・プロフィールが有効です。

自分にしかない強みを盛り込む400字程度のプロフィールです。

相手に強いインパクトを与え自分の印象を残すことができます。

詳しい解説は個性を強みとして伝えるプロフィール書き方【事例あり】 をお読みくださいね。

強みが見つからない人へ大切なアドバイス

あきらめることなく、自分の人生をさかのぼり、これまでやってきたことを入念に思い出してくださいね。

特にコアエッセンスは、目に見えにくいあなただけの魅力です。

強みというものは自分がどう思っていようと関係ありません。

自分の真面目な性格が、価値ありと評価される可能性だってあるのです。

強みがまったくない人はこの世にいません。

すっかり忘れていた「あの経験」や「あのノウハウ」も誰かの役に立つかもしれないのです。

ぜひ隠れているあなたの強みを世に出していただき、誰かに役立つ人生を送りましょう。

最高の幸せをつかめます。

私もそんな志の高い女性を対象にこんなセミナーも開催しています。

もちろん無理強いなんてしません。もしもこの記事に書いたことを実践してみたいな思ったらのぞいてみるといいですよ。

それでは自分だけの強みライフをお楽しみくださいね!

以上になります。

人気の記事

強みを発見する自分の棚卸し20の要点【起業&転職の武器に】

コメント

タイトルとURLをコピーしました