多重キャラのススメ 第742号

魂の女性成長支援・浅野塾 の 浅野ヨシオです。

 

秋らしくなってきましたね。

カミさんが風邪をひいてしまい、
しばらくぐったりしていました。

でも好きなバレエには
ちゃんと行くんですよね。

さっきまでぐったりしていたと
思うと、バレエの時間になると
ピシっとして出かける。

うーん・・・すごいわ。。

さてさて、

先週末に行った1DAYスペシャル講座に、
20代の女性Aさんが参加されまいた。

東京学芸大卒の才女で、表情をあまり顔に
出さないタイプです。

「何を考えているかわからないね」とよく言われる
とおっしゃってました。

Aさんは、子供を相手にするお仕事を
しているそうなんですよ。

「子供相手にそのキャラじゃきつくない?」

「いえ。子供の前ではキャラ変するので。プライベートのときは感情は表に出さないです」

だそうで、

うーーん、

わかってるじゃないですか。

キャラを変えて仕事をするって
仕事をうまくこなす上で
大切なことなんですよね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ありのままの自分と求められる自分の使い分け

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

私が受講生によく伝えて
いることのひとつとして、

「ありのままの自分」と「求められる自分」
を使い分けましょうとお話しています。

「ありのままの自分」というのは、
素のままの自分のことです。

一歩の「求められる自分」というのは、
お仕事をするときに、
必要とされるキャラクターのこと。

Aさんは子供と向き合うときは、
愛想もいいし、子供の話を
しっかりと聞くキャラのようです。

そもそも私達は、
複数のキャラを日常で使い分けて
います。

友だちの前
親の前
上司の前・・・

など対自する相手によって
キャラクターを変えている。

キャラクターを変えることに
罪悪感を持つ人がいるのですが、
気にする必要なんてない。

特にお仕事をするときは、
自分が求められることに
答えるからこそお金をもらえるので。

玄関を一歩出たら「求められる自分」
になりきってしまいましょうね。

これを受講生に伝えると
びっくりする人も多いですけどね。

一方で「それでよかったんだ!」
と安心して業務に集中できるように
なったと喜んでいる人も多くいます。

実はこのやり方は、
セルフブランドと呼ばれる
自分の固有の持ち味を
活かしてオンリーワンの自分をつくるための
ノウハウの一部なんですよ。

ぜひ意識してみてくださいね。

11月の1DAYスペシャル講座募集中。

詳細・申込みはコチラです。https://asanoyoshio.net/seminar/tokyo01/

★「1DAYスペシャル講座では何を学べるか?」
音声動画を配信中。https://youtu.be/QTeWa6VfsZQ

★浅野ヨシオがなぜ女性を応援するのか?
https://asanoyoshio.net/seminar/women/

 

★LINE@にご登録いただくと不定期で配信する音声セミナーを聞くことができます。
下記よりご登録くださいね。
友だち追加


「強み」「自分らしさ」を活かす生き方をしたい女性を応援するために3大特典があるメルマガ・ネット通信講座(講読無料) を用意しました。

ご登録くださいね。

無料ネット通信講座の登録はコチラからご登録ください。

※無料ネット通信講座に登録するとメール講座が始まります。

お名前  
メールアドレス