キャリアUP・仕事・働き方

不器用な人は後から伸びる!仕事の出来る不器用な人の習慣【時間をかけて成長する能力】

不器用な人は後から伸びる!仕事の出来る不器用な人の習慣【時間をかけて成長する能力】

不器用な人が伸びるか知りたい人
私は不器用です。
不器用な人でも伸びるの?
仕事の出来る不器用な人の考えや習慣を知りたいな。

そんな疑問に答えます。

不器用だとシンドイですよね。

最初は何やってもうまくいきませんし、笑われてしまうなんてこともあるし。

ただ、
才能がないなどの問題ではないのでご安心くださいね。

断言します。不器用な人は伸びる。

本記事の主な内容です。

  • 不器用さのメリット
  • 仕事の出来る不器用な人の習慣
  • 伸びない不器用な人の特徴

お読みになると、不器用さも愛おしくなり、仕事力がぐっとアップしますよ。

最後までお読みくださいね。

3分ちょいくらいで読めます。

  • この記事の信頼性が不安な方へ
    ※読み飛ばしOKです

この記事を書いている私は、働く女性のモヤモヤ相談やキャリアの棚卸しに10年以上向き合いつづけてきました。

現在、自分スタイルで生き抜く人づくりの会社を経営。

日本経済新聞、日経WOMANを始め多数のメディアで取り上げられました。

私はこの仕事が好き!!自分の“強み”を活かして稼ぐ方法(大和出版)」という本も出版しています。2000人以上指導して知り得たことをお伝えしています。

詳しいプロフィールはこちらです

不器用な人が伸びる理由

不器用な人が伸びる理由

繰り返し言いますが、不器用さは才能がないとは全く違います。

時間をかければ伸びる能力と思っていい。

最初は手こずるだけの話です。

そして不器用な人は、
自分が不器用と自覚しやすく、対処しやすいところがあります。

しかも始めは失敗すると分かっているので、
失敗に対する免疫(?)がつきやすい

つまり、
挫折を防ぎ失敗しながら前に進むことができるのです。

不器用さは、個人の特徴を表すものであり、長所でもあるのですよ。

要は、不器用な特徴をうまく活かせば伸びるということです。

不器用さのメリット

不器用さのメリット

不器用のメリットは下記のとおりです。

  • 自覚し易い
  • 飽きにくい
  • 失敗のコレクションができる
  • 深さを生み易い
  • 評価が爆上がりし易い
  • 共感を呼び易い

他人の失敗が気にならない

順に解説しますね。

自覚し易い

不器用であることのメリットは、自分は不器用であると自覚しやすいことです。

あれこれ手を出しても上手くいかないとか、人間関係がこじれ易いとか、
不器用さは表にハッキリ出ますからね。

自覚し易いだけに、対処もし易いです。

飽きにくい

飽きにくいのも不器用であることのメリットのひとつ。

心的飽和と呼ばれる満足に到達するまで時間がかかります。

つまり、
反復練習に強く、粘りが生まれ易いというメリットがあります。

失敗のコレクションができる

不器用であると、失敗のコレクションができるメリットもある。

失敗が多いのは損じゃないのと思うかもしれませんがそれは違いますね。

どのようにすれば失敗するかデータが蓄積されることになります。

つまり、
改善点を見つけやすいです。

最強のメリットですね。

深さを生み易い

不器用な人は、
一つのことに打ち込む能力に長けているというメリットがありますよ。

つまり深さを追求するメリットですね。

前述したように飽きにくく粘り強いため、
得意とするものをコツコツ作り上げる深さを生み易いですね。

評価が爆上がりし易い

不器用な人は、最初はうまくいかないため他人からの評価は低いところから始まります。

つまり、
マイナス印象からのスタート

それだけに、
うまくいきだすと評価がうなぎ昇りになり易いメリットがある。

いつも90点取る人が100点取るよりも、いつも10点取っている人が100点取るとみょうに目立つのと同じ理屈ですね。

共感を呼びやすい

不器用な人は共感を呼びやすいメリットがあります。

ライバルも現れにくくノーマークです。

つまり、
集中するいい環境ができる。

そして懸命にやっていると
応援されやすいですよね。

不器用さは”人間味”が出やすいからです。

他人の失敗が気にならない

不器用な人は自分の失敗も多いだけに、
他人の失敗に対しては情け深いところがある。

失敗する人への理解があるのです。

さらに、
失敗した人を励まし、やる気にさせるのが得意な傾向もありますよね。

なるほど不器用なことも悪くないなと思えました。
不器用な人は、どのように仕事と向き合えばいいのかな?
仕事の出来る不器用な人の考えや習慣を参考にしたいです。

仕事の出来る不器用な人の習慣

仕事の出来る不器用な人の習慣

仕事の出来る不器用な人の考え方や習慣について解説します。

次のとおりです。

  • 1ミリの成長を心がけている
  • 長所を伸ばしている
  • 自分をライバルにしている
  • 人の3倍の努力を意識
  • 感謝を忘れない

順に解説しますね。

1ミリの成長を心がけている

仕事の出来る不器用な人は、1ミリの成長を心がけています。

日々の努力によって得られる進歩は、歩幅に例えるなら1ミリ程度です。

そんな潔さを持ち、焦る気持ちを抑え、挫折を防いでいます。

長所を伸ばしている

仕事の出来る不器用な人は、長所を伸ばすことに時間と労力をかける習慣があります。

あれこれ手を出しません。

人より時間がかかることから、
自分の長所だけに一点集中し時間と労力を注ぎ込んでいる。

そのようにして、
自分の「コレ!」という得意分野を作りますね。

自分をライバルにしている

仕事の出来る不器用な人はライバルを自分に設定しています。

他人よりも成長速度が遅いため、他人の進捗を意識しないようにする、自己配慮ですね。

常に”自己更新”することを心がけ、
今日のライバルは昨日の自分」という発想で前に進む習慣があります。

人の3倍の努力を意識

仕事の出来る不器用な人は、何をするにも人より時間がかかることをわきまえています。

それだけに自分が人の3倍努力する気持ちを持って挑みます。

3倍時間をかけてやるという意味というより気構えの問題ですね。

この気構えで挑むことで、
他人との比較による焦りを避ける意味合いもあると思いますよ。

感謝を忘れない

仕事の出来る不器用な人は、周りへの感謝を忘れません。

当初は指導してくれる方やサポートしてくれる人の手を借りる場面が多くなることもあり、迷惑をかけているのではないかという気持ちの現れでもありますね。

不器用な人が仕事で成功するコツ

不器用な人が仕事で成功するコツをまとめて解説します。

なるべく競争を避けるために、
競争の緩いところを選びましょう

ライバルひしめくところよりも、マイペースで進めた方が自分を活かせるから。

次に、
一点突破を意識すること。

あれこれ手を出してしまうと器用な人に勝てませんから。

自分の得意とするものを一つ作り上げる気構えで進むといいです。

「○○なことなら私に任せて!」みたいなものを作ることですね。

また、
長期的な視点を持つことも成功の秘訣です。

不器用な人は、伸びるまでの時間が必要ですからね。

長期的な視点を持つことが不可欠ですね。

そのためには自分はどうなっていきたいのかを思い描くことが大切。

目の前のことに囚われない施策です。

そして最後は、
不器用さを“強み”に変えることです。

そのためには「最初はうまくいかない&時間がかかるをデフォルト化(標準化)する」ことが大切。

不器用さは“強み”である件。自分の魅力として活かすコツを合わせて読むと理解が深まります。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

不器用な人が仕事で成功するコツを下記にまとめます

  • 競争の緩いことを選ぶ
  • 一点突破を意識する
  • 得意とするものを一つ作る
  • 長期的な視点を持つ
  • 不器用さを強みに変える

伸びない不器用な人の特徴

伸びない不器用な人の特徴

伸びない不器用な人の特徴についても解説しますね。

自分に当てはまるところがないか考えながらお読みくださいね。

  • 伸びない不器用な人の特徴
  • 迷惑をかけるからと止める
  • 場違いと思って止める
  • 不器用を理由に挑戦しない
  • 器用な人と比較する

順に解説しますね。

迷惑をかけるからと止める

伸びない不器用な人は、他人に迷惑をかけるからという理由で途中で放棄します。

出来るようになるまで時間が必要なだけに、伸びなくなります。

場違いと思って止める

伸びない不器用な人は場違いかどうかを常に意識していますね。

そのため今の自分レベルの人に限られる付き合いとなり、成長がストップした状態が続きます。

また折角始めたことも、周りを見渡して早々に見切りをつけてしまう欠点ありますね。

不器用を理由に挑戦しない

伸びない不器用な人は、不器用を理由に新しいことに挑戦しません。

そのため誰にでもできるようなことしかできなくなります。

不器用なこと理由にすることで、自分を納得させようとする傾向がありますね。

器用な人と比較する

伸びない不器用な人は、他人とすぐに比較してしまいます。

器用な人と比較するということは違う動物と比較するくらい根本が違います。

カメとサルの競争の童話は、器用・不器用の比較が伝わり易い童話ですね。

不器用なわたしの体験談

不器用なわたしの体験談

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

かくいう私もかなり不器用です

手先の不器用さもありますが、人付き合いも不器用です。

広く浅くみたいな付き合いができません。

また人の好き嫌いの隔てなく立ち回るのも苦手です。

それだけに組織に属して働くには向いていなかったですね。

しかし不器用さは、自覚し易いので助かりましたよ。

  • 今は不器用さに逆らわずに生きている。

講師の仕事は、登壇するときはひとり。

話す内容もすべて自分で決める自由がありますからね。

不器用な自分に合っていると思います。

自由に楽しく仕事ができていますから。

浅野ヨシオ
浅野ヨシオ

自分の不器用さに感謝しています

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

最後になりますけれど、自分の見つめ直し完全マニュアルをお作りしました。

不器用な人におすすめの内容。

  • 自分の棚卸しに使える
    100の質問シート
  • 自己肯定感を高めるための
    100の質問シート
  • 今の仕事合う?合わない
    チェックリスト
  • やる気ペンタゴンチャート
  • ときめきのツボワークシート

私の個人セッション(月々3万円)や講座の受講生たちを指導する際に使っているノウハウから厳選しました。

ご苦労されている人も多いため、今なら無料でお配りしています。

下記フォームにお名前とメールを入力するだけで今すぐ入手できます。

必要であればお使いください。

自分の見つめ直し完全マニュアル【無料配布中】

お名前  
メール

※予告なく配布を終了します。お早めにどうぞ

こちらにLINE登録していただくと、私とやりとりも可能です。

この記事の感想なども歓迎します。

LINE友達募集

以上となります。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました