浅野塾卒業生の彼女が40センチ髪を切り、7キロダイエットをした本当の理由

連夜の某ビジネス誌出版社へ。

これだけ連続で来ていると
慣れてきて自分も社員の一員のような気分に
なってくる(笑)

今回は自分力養成講座2期卒業生の吉野幸子さん。


浅野塾にやってきた1年前は迷走していた彼女が
まるで別人のように活き活きしていました。

一部上場企業の半導体商社にお勤めの彼女。
一般職採用で入社し紆余曲折と葛藤を
重ねた。
現役生の頃は本当に苦しそうでした。
最後の最後に彼女のルーツと強みが一本に繋がって
卒業した。

その彼女が浅野塾卒業後に7キロのダイエット。
髪をばっさり40センチ近く切ってしまった。


新しい自分を作るために。
 
髪の長い浅野塾現役生の頃の彼女。



※吉野さんの書いた受講生の声↓
http://ameblo.jp/asanoyoshio/entry-11282019450.html

そして自ら希望を出し、社内試験をパスした。 
人事部に配属されて今、新卒採用のリーダー。

4月から一般職から総合職への移動が決定。

更に自宅を出て一人暮らしすることも決定。

まだ卒業してから9か月しか経っていないのに
凄まじい変化(汗)

このぶっちぎり感がいい。

悩んだ深さが、深ければ深いほどガソリンが貯まった
ようなもので火が着けば一気に加速する。

吉野さんがこれからこうしたい
ああしたいと志を語っている姿に感動・・・。
彼女はそれが見つからなくて苦しんでいたから。。

彼女の生い立ち~迷走期~依存期~自立期への
変化のお話をみなさんに披露。

みな熱心にメモをとる。

1年前の彼女はもういませんでした。
今の彼女には目の奥に灯がありました。
とても凛々しくなりました。

プロジェクトメンバーもガリガリとメモをとる。
方向性も見えて来たとのことで何か手応えを
感じているご様子でした。
今宵も結局、11時近くまで。
プロジェクトメンバーはキャラ立っていて
みなタフです。

わたくしは隣で見ているだけなので。

今回のおみやげは「およげたいやきくん」
のモデルになった浪花家総本店のたいやき買って
持っていった。

こうばしい香りがして電車の車内がたいやき臭
漂ってしまったのは計算外でしたね(苦笑)